泥練洗顔でクレイパック&洗顔

01-20150105泥練洗顔

泥練洗顔のモニターをさせていただきます。

6種類の泥を使ったクレイ洗顔です。お肌の状態に合わせてパック、泡、ねり洗顔と使い方を変えられるところが特徴的。

クレイの特徴の汚れ吸着力はよく、洗顔後のお肌のザラツキ感はなくなりました。

スポンサーリンク

6種類の泥を配合した洗顔

03-20150105泥練洗顔

泥練洗顔はフォームタイプの洗顔料みたいになっていて使いやすいです。

マリンソルト(沖縄)、ガッスール(モロッコ)、ホワイトクレイ(フランス)、レッドクレイ(フランス)、 グリーンクレイ(フランス)、タルク(イタリア) といった厳選された6種類の泥が絶妙なバランスで配合されているとか。

この6種類の泥でしっかりと汚れを取ってくれます。

クレイパックとして使う

クレイパックとして使ってみました。

そのまま使うと固めのテクスチャなので少し水を混ぜて使いました。泥練洗顔をお顔に広げると均等に密着していきます。お風呂の中で使っても泥練洗顔がしゃびしゃびになったりしずに大丈夫なのでとっても便利です。

04-20150105泥練洗顔

この状態で1分くらい待ちます。クレイの独特な香りはしません。

ぬるま湯で泥練洗顔を落とすと汚れをしっかり吸着してくれたためかお肌がすべすべになります。アルガノンオイルが配合されていてツッパリ感もなくしっとりした洗い上がりになります。

洗顔として使う

泡立てネットを使うとしっかりと泡立ちます。泡にすると泥感はなくなり、軽い使用感で普通のフォームタイプの洗顔料のように使えます。でも、クレイの汚れ吸着力はそのままま。しっかりと汚れを落としてくれます。

濃密泡で気持ちよく洗顔できます♪

05-20150105泥練洗顔

泡立てネットがあるとすぐに泡立つのに、ないと不思議と泡立ちません。

泡立てネットがなくても、水と泥練洗顔を練りこんで洗顔することもできます。一番クレイっぽい洗顔方法になります。ワタシはこの洗顔方法が一番よかったです。

泡洗顔でもお肌のツッパリ感はないけど顔のザラツキがとれます。汚れ吸着力はいいけどお肌には低刺激で毎日使っても大丈夫でした。お肌の引き締め効果が期待できるルビーソルトが入っているそうで毛穴への効果も期待です。

泥練洗顔まとめ

06-20150105泥練洗顔

泥パックがやりやすい!

泥練洗顔をお顔に塗るだけでパックができます。

週2で夜の洗顔の代わりに泥パック、ほかはねりねり洗顔をしてお肌の角質までしっかり落ちてさっぱりできました。自分の気分やお肌の状態に合わせて使い方を変えられるところはおもしろいなと感じました。

 >> 泥練洗顔‎

泥練洗顔
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加